コグトレ通信45

コグトレ通信 vol.45

平素よりお世話になっております。
本メールは日本COG-TR学会の会員様にお送りさせて頂いております。
寒さもようやく薄れ、少しずつ暖かさを感じる季節となりましたが、皆様には、ますますご健勝のことと存じます。
コグトレ通信第45回をお届けします。

今回のコラムは、日本COG-TR学会代表理事 宮口幸治 先生です。

 

“『海外では・・注目されています』って何?”

『海外では、今、こういった概念が注目されています』、といって海外から新しい言葉が紹介されたりします。そんなとき思うのが、どうしてわざわざ『海外では・・』とか『注目されている』という言葉を使いたがるのかな?です。例えば少し前に流行った『非認知能力』。“最近、海外では非認知能力といった概念が注目されています”などといった文面を読まれた方も多いのではないでしょうか。でも、その『非認知能力』とは何かと言えば、人によって定義はバラバラで定まっていませんし、「自己肯定感」「意欲」「忍耐力」「自制心」「協調性」「思いやり」などいっぱい含まれているようです。

でもよく考えてみてください。わざわざ『非認知能力』と難しいことを言わないでも、例えば「思いやり」「忍耐力」などが大切なのは当たり前で、みなさんも十分ご存知なはずです。「“思いやり”は大切ではない!」という人などいないでしょう。にもかかわらず、そういった海外からの概念を我先にと引用して、「海外では・・・」と、したり顔で紹介するのはイタく見えますし、単なるマウント取りのようにも思えてしまいます。みなさんはどう思われますか?

日本COG-TR学会代表理事・立命館大学・児童精神科医 宮口幸治

 

学会誌「コグトレ研究」予約販売のお知らせ

日本COG-TR学会、学会誌「コグトレ研究」第2号の予約販売が開始されました。部数に限りがございますのでご希望の方は

https://www.toyokan.co.jp/products/4843  

からお早めにご予約ください(1部748円(税込み)。注文いただいた方には、3月15日頃より順次発送いたします。(なお1,500円以上ご購入されますと送料無料になるそうです。他の商品と合わせて1,500円以上でもOKとのことです)

 

「マンガコグトレ入門: 子どもの認知能力をグングン伸ばす!」発売のお知らせ

「コグトレ」の代表的な50種のトレーニング(COGET,COGST,COGOT)を1冊にまとめ、ねらいや進め方・ポイントなどを、マンガを交えて易しく解説する本です。紹介する課題のワークシートはすべてダウンロード可能。また、応用トレーニングの参考図書についても紹介。子どもに実態に合わせてトレーニングを選び、深めていくことができます。コグトレを初めて導入する方や、具体的な進め方について気軽に学びたいという方にピッタリの1冊です。小学館より3月15日発売予定。

https://www.shogakukan.co.jp/books/09840218

【著者】宮口幸治

 

「学びの土台を作るためのワークブック――学校では教えてくれない 困っている子どもを支える認知機能強化トレーニング」発売のお知らせ

子どもが一人でもストーリー仕立てでコグトレを楽しく進められるよう構成したものです。自分でできるコグトレシリーズ①~⑥のうちの①に相当します。(②、⑤既刊)。明石書店より3月17日発売予定。

https://www.akashi.co.jp/book/b602157.html

【著者】宮口幸治ほか

 

オリジナルコグトレ教材の公開

会員限定ページにてオリジナルコグトレ教材の公開です。
※無断転用はお控えください

最後とポン⑨⑩」

『1日5分 教室で使える漢字コグトレ 小学1年生』(覚える)より、東洋館出版社のご厚意のもと当学会で作成。MP3再生機でご利用ください。

 

学会誌「コグトレ研究」原稿募集(第2巻の原稿募集は締め切りました)

学会誌「コグトレ研究」第3巻の各種原稿
研究論文(査読有)・・質的分析、量的統計解析等を含むもの
実践報告(査読有)・・質的分析、量的統計解析等を含むもの
資料(研究ノート)(査読なし)・・コグトレの取り組み等を報告するもの
をお待ちしております。詳しくはHP内の「機関誌」の投稿規定をご覧ください。
なお第3巻の原稿締め切りは2022年8月末日です。

 

【研究会だより】(各研究会の活動をご紹介していきます。)

大阪コグトレ研究会代表、第2回日本COG-TR学会学術集会in 大阪 大会長の井坂幸恵先生より,ご挨拶が届きましたので掲載させていただきます。

~第2回COG-TR学会・学術集会in 大阪 ニュース①~
春の息吹を感じる季節となりました。暖かな日差しを浴びて、活動しやすくなりますね。

さて、大阪コグトレ研究会は、夏の学術集会に向けて準備を始めております。8月21日(日)には、皆様にご満足いただける集会にしたいと意気込んでいるところです。
第2回の学術集会では、一般公募で申し込みいただいた方に、できるだけ多くのご発表をお願いしたいと考えております。詳しくは、次回のコグトレ通信でお伝えいたします。ぜひ、発表のご検討をよろしくお願いいたします。

第2回日本COG-TR学会学術集会in 大阪 大会長 井阪幸恵

8月の全国規模の学術集会が楽しみですね。発表してみたいと思われた先生方,発表しようか、どうしようかと迷っている先生方,ぜひ次回以降のコグトレ通信の詳細をお待ちください!

 
いろいろな地域で研究会が立ち上がり、様々な活動をされています。お近くの研究会、気になる研究会の会員になられてはいかがでしょうか。
広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。
紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。
研究会の会員になられてはいかがでしょうか。広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。

 

【会員からの声】(会員の皆様からいただいた情報をお知らせしていきます。)

会員の皆様が実施されているコグトレ内容や地域でのコグトレ勉強会の告知など、お寄せいただいた情報をお知らせしていきます。そのため、会員の皆様にも広く情報を募集いたします。

情報をいただく専用メールアドレスはcogtrtusin@yahoo.co.jpです。ご連絡をお待ちしています。

 

2022年3月11日
一般社団法人日本COG-TR学会
広報部

PAGE TOP