コグトレ通信35

コグトレ通信 vol.35

平素よりお世話になっております。
本メールは日本COG-TR学会の会員様にお送りさせて頂いております。
少しずつ秋の訪れを感じる頃となりましたが、皆様には、ますますご健勝のことと存じます。コグトレ通信第35回をお届けします。

今回のコラムは、COG-TR学会代表理事、宮口幸治先生です。

 

“安心できる大人の存在”

COG-TR学会代表理事 宮口幸治

大人が子ども対してできることの中で一番大切なのは、子どもにとって安心の土台になることです。土台の意味は、子どもが本当に困っているときにいつでも助けてもらえる存在のことです。

ここでは、

『子ども』 ⇒ 『電気自動車』
『安心の土台』 ⇒ 『充電器』

と例えます。電気自動車には充電器が必要です。電気がなくなりそうになったらいつもで充電できる場所がある、これが安心感となって遠くまで出かけることができるのです。これと同様に「生きづらい子ども」への充電器は不可欠です。充電器は子どもの養育者、もしくは支援者である、あなた自身です。

それを聞いて“それなら大丈夫”と思われるかもしれません。しかし充電器になっているつもりでも、実は“生きづらい子ども”はうまくその充電器を活用できていないかもしれないのです。大人の視点からではなく、子どもから見て、安心できる充電器と感じることが、子どもが“生きやすくなる”第一歩なのです。いくら充電器があっても、

・どこにあるか分からない、
・壊れているかもしれない、
・時には充電を断れるかもしれない、
・違った電圧で充電されるかもしれない、

子どもがそんな不安を感じてしまう充電器では、生きづらい子どもにとっては安心な充電器にはなりません。何かにチャレンジさせる前にまずは、“その子に安心の土台があるか”を確かめることが大切です。

 

第4回オンライン研修会のご案内

10月16日(土)10時~11時にて第4回オンライン研修会を開催致します。次回のテーマと講師は以下の通りです。お申し込みは会員HPからになります。

・広島大学・日本COG-TR学会理事 石附智奈美「子どもの行動の背景を理解するための視点〜感覚統合〜」
・梅花女子大学・日本COG-TR学会理事 閑喜美史「コグトレの実践的使用法4」

 

オリジナルコグトレ教材の公開

会員限定ページにてオリジナルコグトレ教材の公開です。
※無断転用はお控えください

最初とポン①②」

『1日5分 教室で使えるコグトレ』(覚える)より、東洋館出版社のご厚意のもと当学会で作成。MP3再生機でご利用ください。

 

年会費未納の会員様へ

会員限定ページのパスワードが8月2日(月)から変更になっております。
新しいパスワードは本年度年会費をお支払い頂いております会員様に別途メールでお送り致します。

年会費を未納の会員様におかれましては振り込みの方を宜しくお願いいたします。
振込が確認でき次第新しいパスワードをお知らせいたします。
なお2年間、年会費をお支払い頂けなかった場合、学会定款第10条にもとづき退会扱いとなります。

退会となりますと、令和2年4月以降に学会が開催したコグトレ・トレーナー養成ワークショップの中級コースおよび、全ての上級コースの修了認定が無効となりますのでご注意ください。

 

学会誌「コグトレ研究」原稿募集(第2巻の原稿募集は締め切りました)

学会誌「コグトレ研究」第3巻の各種原稿
研究論文(査読有)・・質的分析、量的統計解析等を含むもの
実践報告(査読有)・・質的分析、量的統計解析等を含むもの
資料(研究ノート)(査読なし)・・コグトレの取り組み等を報告するもの
をお待ちしております。詳しくはHP内の「機関誌」の投稿規定をご覧ください。
なお第3巻の原稿締め切りは2022年8月末日です。

 

【研究会だより】(各研究会の活動をご紹介していきます。)

長野コグトレ研究会よりCOG-ET課題実施の工夫について紹介したいとのお声を頂きました。以下に掲載させていただきます。
皆さまのコグトレ実施の一助になれば幸いです。

長野コグトレ研究会

『鏡映し』『穴の位置』『回転パズル』などの課題において,イメージをつけにくい子供たちが多くいます。
先日行われた学会の中でもイメージが持てるかというお話しがあり、『鏡映し』が例に上がっていました。
私が勤務している結家(放課後等デイサービス)にも『鏡映し』で“何をすればいいのかわからない”という子がいます。
イメージをもつためには体験と言葉(説明)をセットにして遊びの中に入れる工夫が必要だと感じています。

鏡を持っていろんな見え方の発見を楽しみながらコグトレにつなげていけたらと思います。

長野コグトレ研究会
文責 浦野典子

いろいろな地域で研究会が立ち上がり、様々な活動をされています。お近くの研究会、気になる研究会の会員になられてはいかがでしょうか。

広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。
紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。

研究会の会員になられてはいかがでしょうか。広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。

 

【会員からの声】(会員の皆様からいただいた情報をお知らせしていきます。)

会員の皆様が実施されているコグトレ内容や地域でのコグトレ勉強会の告知など、お寄せいただいた情報をお知らせしていきます。そのため、会員の皆様にも広く情報を募集いたします。

情報をいただく専用メールアドレスは cogtrtusin@yahoo.ne.jp です。ご連絡をお待ちしています。

 

2021年10月8日
一般社団法人日本COG-TR学会
広報部

PAGE TOP