コグトレ通信33

コグトレ通信 vol.33

平素よりお世話になっております。
本メールは日本COG-TR学会の会員様にお送りさせて頂いております。
暑さ去りやらぬ昨今ですが、皆様には、ますますご健勝のことと存じます。コグトレ通信第33回をお届けします。

今回のコラムは、京都橘大学の高畑進一 先生です

 

“日本COG-TR学会 第一回学術集会in広島” 参加(雑感)(京都橘大学 高畑進一)

一年越しに開催された学術集会に現地参加しました。コロナ禍での開催、しかも対面とオンラインのハイブリッド開催には多くの葛藤・ご苦労があったことと思います。開催にご尽力された宮口英樹大会長、運営スタッフの皆様、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
  
私は講演や発表から多くの気づきを得ることができました。さらに、昨年来オンラインでの学会参加が続いておりましたので、久しぶりに会場参加し「やはり、多様な実践と実践者の考えを知る機会(場)は大事」との思いを強くした一日でした。

学会長が、境界知能の方々に必要な専門的支援が届いてないことを述べ、特別講演では本田秀夫先生に知能の正規分布、画一的教育の限界、その子(人)の適した教育と課題の必要性、特に神経発達症、境界知能に該当する方々への支援の必要性をお話しいただきました。

強く印象に残ったのは、現在の教育が子供たちを平均的発達に押し込めようとする性質を有しているという趣旨のお話でした。子供たちをとりまく環境、社会の考えが“生きづらさ”につながっている、当たり前のことなのですが、ともすると忘れがちな俯瞰的な観点を思い出させていただいたように思います。

教育講演では、渡部京太先生に本人だけでなく保護者も対象とした数々のトレーニングと実践をお話しいただき、その豊富なメニューの背景にある基本的発達理論と工夫(アイディア)の重要性を感じさせていただきました。

宮口幸治先生が「コグトレに対する誤解もあるが、現在、必要なものである」と強調されたように、9題の発表は各地でのコグトレ実践とその成果(必要性)を示すものでした。

コグトレは、実践者の工夫とアイディアによって深化し広がる可能性のある取り組みだと思います。次年度は、さらに多くの実践と成果を大阪の地で直接拝聴し、お話しできることを楽しみにしております。

 

コグトレ・トレーナー養成ワークショップ初級コースのご案内

このたび、近くで初級コースを受講できない方々を対象に11月3日(祝・水)にオンラインにてコグトレ・トレーナー養成ワークショップ初級コースを開催することとなりました。近日中にメール等でご案内させて頂きます。なお中級コース受講には初級コースの受講が必須となります。

 

コミック版「ケーキの切れない非行少年たち」第3巻発売のお知らせ

「(BUNCH COMICS) ケーキの切れない非行少年たち3」が9月9日(金)に新潮社から発売となります。
性犯罪少年への矯正プログラムの様子や放火少年が登場します。
【原作】宮口幸治
【漫画】鈴木マサカズ

 

オリジナルコグトレ教材の公開

会員限定ページにてオリジナルコグトレ教材の公開です。
※無断転用はお控えください

何が一番?何が何番?7.8

『1日5分 教室で使えるコグトレ』(聞く力をつけよう)より、東洋館出版社のご厚意のもと当学会で作成。MP3再生機でご利用ください。

 

年会費未納の会員様へ

会員限定ページのパスワードが8月2日(月)から変更になっております。
新しいパスワードは本年度年会費をお支払い頂いております会員様に別途メールでお送り致します。

年会費を未納の会員様におかれましては振り込みの方を宜しくお願いいたします。
振込が確認でき次第新しいパスワードをお知らせいたします。
なお2年間、年会費をお支払い頂けなかった場合、学会定款第10条にもとづき退会扱いとなります。

退会となりますと、令和2年4月以降に学会が開催したコグトレ・トレーナー養成ワークショップの中級コースおよび、全ての上級コースの修了認定が無効となりますのでご注意ください。

 

学会誌「コグトレ研究」原稿募集(第2巻の原稿募集は締め切りました)

学会誌「コグトレ研究」第3巻の各種原稿
研究論文(査読有)・・質的分析、量的統計解析等を含むもの
実践報告(査読有)・・質的分析、量的統計解析等を含むもの
資料(研究ノート)(査読なし)・・コグトレの取り組み等を報告するもの
をお待ちしております。詳しくはHP内の「機関誌」の投稿規定をご覧ください。
なお第3巻の原稿締め切りは2022年8月末日です。

 

【研究会だより】(各研究会の活動をご紹介していきます。)

 
いろいろな地域で研究会が立ち上がり、様々な活動をされています。お近くの研究会、気になる研究会の会員になられてはいかがでしょうか。

広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。
紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。

研究会の会員になられてはいかがでしょうか。広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。

 

【会員からの声】(会員の皆様からいただいた情報をお知らせしていきます。)

会員の皆様が実施されているコグトレ内容や地域でのコグトレ勉強会の告知など、お寄せいただいた情報をお知らせしていきます。そのため、会員の皆様にも広く情報を募集いたします。

情報をいただく専用メールアドレスは cogtrtusin@yahoo.ne.jp です。ご連絡をお待ちしています。

 

2021年9月10日
一般社団法人日本COG-TR学会
広報部

PAGE TOP