コグトレ通信23

コグトレ通信 vol.23

平素よりお世話になっております。本メールは日本COG-TR学会の会員様と、旧コグトレ研究会の会員様(今年度のみ)にお送りさせて頂いております。

桜の便りも聞かれる季節となりました。皆様には、ますますご健勝のことと存じます。コグトレ通信第23回をお届けします。

今回のコラムは、COG-TR学会理事、立命館大学教授 青山芳文先生です。
今回と次号(第24回)の2本立てでお送りいたします。

   

『言葉を育てる(その1)』(立命館大学 青山芳文 先生)

新型コロナの感染拡大防止のため、マスクの着用が必須となりました。幼稚園・保育所・小学校などでも、先生方はマスクをつけて子どもたちと関わるのが基本になっているようです。

しかし、相手の表情が分かりにくく口元が見えないのは、言語発達などコミュニケーション能力の獲得と向上に少なからぬ問題があります。そのため、あえてマスクをせずに、表情と口元が見えるマウスシールドを付けて子どもたちと関わっている保育園もあります。

ここではマウスシールドの是非を論じることはしませんが、特に幼児期や学童期前期の子どもの「言葉を育てる」「聞く力を育てる」ために必要なことを考えてみましょう。

言葉を育てるために大切なことは、何よりも「良好な言語環境」です。そして、環境の中で「耳を育てる(聞く力を高める)」ことが大切(土台)です。「耳を育てる」と言っても、聞く訓練をするのではありません。「人の声が好き」「聞く(聴く)のが好き」という子どもに育てるということです。

そのためには、どうすればよいのでしょうか。それは、「分かりやすくていねいに語りかける」ことです。とげとげしい言葉をかけ続けると、子どもから「聞く力」を奪ってしまいます。

「最近の子どもは単語でしか話さない」と嘆く前に、私たち大人が自分を振り返ってみましょう。適切な文体で、穏やかに明瞭に、ていねいに語りかけていますか。「ていねいな語りかけ」というのは長文のことではありません。だらだらと語りかけられると、子どもは聞き流すことを覚えてしまいます。大人の側が誠実に(穏やかに明瞭に)語りかければいいのです。

(次回に続く)
 
 

コグトレトレーナー養成ワークショップ(中級)のご案内

2021年5月9日(日)10時~16時、オンラインにて「2021年度第1回、中級コグトレワークショップ」を開催予定です。詳しくは学会HPをご覧ください。なお、対面にて第2回、8月29日(岡山)、第3回、秋ごろ(場所未定)も予定しております。

 
 

オンラインイベントのご案内

一般社団法人日本授業UD学会 学会誌「授業UD研究」連載「私の授業論」連動企画
宮口幸治先生 公開インタビュー
テーマ:「頑張れない子どもたち」(日本COG-TR学会会員先着30名で無料視聴可能です)

詳細は以下よりご確認ください。
https://www.kokuchpro.com/event/ud_jyugyouron/
(申し訳ありません。すでにキャンセル待ち状態です。)

 
 

「ケーキの切れない非行少年たち(2)」コミックの発売のお知らせ

WEBサイト「くらげバンチ(無料)」(新潮社)で連載されています「ケーキの切れない非行少年たち(2)」(新潮社)が4月9日(金)に発売されます。女子少年院の続きと幼児への強制わいせつ事件を扱っています。

「ケーキの切れない非行少年たち(2)」税込682円
【原作】宮口幸治
【漫画】鈴木マサカズ

 
 

オリジナルコグトレ教材の公開

会員限定ページにてオリジナルコグトレ教材の公開です。
※無断転用はお控えください 

最初とポン⑦⑧

『1日5分 教室で使えるコグトレ』(聞く力をつけよう)より、東洋館出版社のご厚意のもと当学会で作成。MP3再生機でご利用ください。

「どうしても頑張れない人たち―ケーキの切れない非行少年たち2」の発売のお知らせ

このたび、ケーキの切れない非行少年たちの第2弾として上記新書が4月19日、新潮社より発売されます。「頑張る人を応援します」といったキャッチコピーがありますが、ではそもそも「頑張れない人」どうなるのか?頑張れない人こそ支援が必要ではないのか?そんな疑問と具体的な対応策についてこれまでにない視点で書かれています。身近にいるなかなか支援が上手くいかない子どもたち・人たちへの向き合い方への大きなヒントとなるでしょう。

どうしても頑張れない人たち―ケーキの切れない非行少年たち2」税込792円
【著者】宮口幸治

 
 

【研究会だより】(各研究会の活動をご紹介していきます。)

いろいろな地域で研究会が立ち上がり、様々な活動をされています。お近くの研究会、気になる研究会の会員になられてはいかがでしょうか。

広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。
紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。

研究会の会員になられてはいかがでしょうか。広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。
 
 

【会員からの声】(会員の皆様からいただいた情報をお知らせしていきます。)

会員の皆様が実施されているコグトレ内容や地域でのコグトレ勉強会の告知など、お寄せいただいた情報をお知らせしていきます。そのため、会員の皆様にも広く情報を募集いたします。

情報をいただく専用メールアドレスは cogtrtusin@yahoo.ne.jp です。ご連絡をお待ちしています。

 

2021年4月9日
一般社団法人日本COG-TR学会
広報部

PAGE TOP