コグトレ通信22

コグトレ通信 vol.22

平素よりお世話になっております。本メールは日本COG-TR学会の会員様と、旧コグトレ研究会の会員様(今年度のみ)にお送りさせて頂いております。

桜の便りも聞かれる季節となりました。皆様には、ますますご健勝のことと存じます。コグトレ通信第22回をお届けします。

今回のコラムは、COG-TR学会理事、東京リハビリテーションサービス 太田麻衣先生です。

   

『「おぼえる」ということ』
(東京リハビリテーションサービス 作業療法士 太田麻衣先生)

日常生活や学校の授業で、「おぼえる」作業はとても大きな役割を果たし、学習の基盤となるだけでなく、コミュニケーションにおいても必要な能力です。
先生の指示を聞いて言われた通りに行動したり、漢字を覚えたり、黒板に書いてあるものを手元のノートに写したり…。テストなども記憶したもの、新しく学習したものが本人の「知識」として定着したかどうかの確認ですね。

「おぼえる」作業が苦手なお子さんはいくつかの理由があります。

注意を向けられない

先生が大事な話をしていても、お友達の動きや他のことが気になって先生に意識を向けられないと聞こえてはいても認識ができません。

記憶のキャパシティ

一度に2つ以上の指示を出されると取りこぼしてしまうこともよくあります。

自分のイメージにうまく結びつけられない

形そのものの記憶を視覚だけに頼ると、なかなか思い出せなかったりします。図形や漢字の記憶など、自分の持っているイメージや知識に結び付けられると、覚えやすくなるお子さんもいます。

要点を絞れない

「覚えられないならメモをとればいい」と言われ、頑張ってメモを取ろうとはしているけれど、長い文章の中で、どの部分が大事なのか要点を絞れずに丸々メモを取ろうとしている子もよく見かけます。書くことに精一杯で、聞き漏らしてしまうこともあるでしょう。

コグトレの「覚える」の課題の中には視覚記憶と聴覚記憶の課題があり、難易度もいくつかのレベルで設定されています。ただやるのではなく、何を苦手としているのかを見極め、覚え方の工夫なども合わせて指導できるとよいかと思います。

 
 

「どうしても頑張れない人たち―ケーキの切れない非行少年たち2」の発売のお知らせ

このたび、ケーキの切れない非行少年たちの第2弾として上記新書が4月19日、新潮社より発売されます。「頑張る人を応援します」といったキャッチコピーがありますが、ではそもそも「頑張れない人」どうなるのか?頑張れない人こそ支援が必要ではないのか?そんな疑問と具体的な対応策についてこれまでにない視点で書かれています。身近にいるなかなか支援が上手くいかない子どもたち・人たちへの向き合い方への大きなヒントとなるでしょう。

どうしても頑張れない人たち―ケーキの切れない非行少年たち2」税込792円
【著者】宮口幸治

 
 

「ケーキの切れない非行少年たち(2)」コミックの発売のお知らせ

WEBサイト「くらげバンチ(無料)」(新潮社)で連載されています「ケーキの切れない非行少年たち(2)」(新潮社)が4月9日(金)に発売されます。女子少年院の続きと幼児への強制わいせつ事件を扱っています。

「ケーキの切れない非行少年たち(2)」税込682円
【原作】宮口幸治
【漫画】鈴木マサカズ

 
 

オリジナルコグトレ教材の公開

会員限定ページにてオリジナルコグトレ教材の公開です。
※無断転用はお控えください 

最初とポン⑤⑥

『1日5分 教室で使えるコグトレ』(聞く力をつけよう)より、東洋館出版社のご厚意のもと当学会で作成。MP3再生機でご利用ください。

 
 

【研究会だより】(各研究会の活動をご紹介していきます。)

「高知県立春野高等学校での活動報告」

四国コグトレ研究会では、会員の西山肇がSCとして勤務している、高知県立春野高等学校協力のもと令和2年9月24日~令和3年2月19日までCOGETを35回、 COGOTを5回にわたって実施した活動内容を簡単に報告します。

以下は春野高等学校におけるコグトレ導入までの流れです。

本校の現状として、一斉授業での指示へ反応ができなかったり、集中が続かなかったり、感情のコントロールが難しい生徒がいます。このことから、コグトレによる効果を期待し、週2回の朝読の時間(10分間)と、LHの時間を活用して実施しました。

その結果、先生方から「生徒の実態を把握することができたので実施してよかった。」という意見のほか、「能力が上がっているかは分からない。」「トレーニングという目的としては達成できていない。」という意見があり、実施方法の改善が必要だと考えられました。
            
報告者 特別支援コーディネーター 森岡理恵

 
 
いろいろな地域で研究会が立ち上がり、様々な活動をされています。お近くの研究会、気になる研究会の会員になられてはいかがでしょうか。

広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。
紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。

研究会の会員になられてはいかがでしょうか。広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。
 
 

【会員からの声】(会員の皆様からいただいた情報をお知らせしていきます。)

会員の皆様が実施されているコグトレ内容や地域でのコグトレ勉強会の告知など、お寄せいただいた情報をお知らせしていきます。
そのため、会員の皆様にも広く情報を募集いたします。

情報をいただく専用メールアドレスは cogtrtusin@yahoo.ne.jp です。ご連絡をお待ちしています。

 

2021年3月26日
一般社団法人日本COG-TR学会
広報部

PAGE TOP