コグトレ通信15

コグトレ通信 vol.15

平素よりお世話になっております。本メールは日本COG-TR学会の会員様と、旧コグトレ研究会の会員様(今年度のみ)にお送りさせて頂いております。

日増しに寒さが身にしみるようになりましたが、今年はインフルエンザだけでなく、コロナも心配なので、体調管理には本当に気をつかいますね。

皆様、どうぞご自愛ください。今回のコラムは、コグトレ塾の長谷川佳代子さんです。

   

『わかる!できた!という楽しさ』(コグトレ塾 作業療法士 長谷川佳代子)

コグトレ塾に通われる生徒さんで、コグトレシートの1問ごとにスタッフを呼んで、花丸を付けて欲しいとねだる小学1年生の男の子がいました。

できたことが嬉しく、見て欲しいという気持ちが強く感じられました。

休憩時間も席を立たず、「僕は勉強しに来たんだ!もっとプリント持ってこ~い」と。そんな彼は集団での課題で指示が理解出来ないと、途端に目に涙を浮かべて辛そうな表情に。

彼ができる内容にルールを少し変えて一緒に付いて取り組むとすぐ笑顔に復帰。きっと学校では分からなくて落ち込む毎日だったのだろうなと思います。

コグトレはそんな子どもたちに「わかる!」「できた!」という嬉しい体験がたくさんできるツールだと思います。

どの課題も易しいものから難しいものまでレベルがあるので、子どもたちの能力に合わせてシートに取り組んでもらうことができます。

今では集中して黙々とシートに取り組み、スタッフを大声で呼ぶことも有りません。少し難しい課題にも一人で時間をかけて取り組めるようになっています。

クラスが終わり、お迎えに来られたご家族に「今日もいっぱい勉強してん!」と誇らしげに伝える彼の姿を見ると、コグトレっていいなと思います。

 
 

オリジナルコグトレ教材の公開

会員限定ページにてオリジナルコグトレ教材の公開です。
※無断転用はお控えください 

何が一番②-4

何が何番①-1

『コグトレ みる・きく・想像するための認知機能トレーニング』(覚える)より、三輪書店のご厚意のもと当学会で作成。MP3再生機でご利用ください。
 

コミック版「ケーキの切れない非行少年たち」第6回目配信

WEBサイト「くらげバンチ」(新潮社)で12月11日(金)に配信されます。
出産した子どもは母親が引き取ることになりましたが、その扱いに不安を覚える女子非行少年・・。
なお、12月9日に新潮社よりコミック版第1巻が発売となりました。

【原作】宮口幸治 【漫画】鈴木マサカズ

 


 

2020年12月11日

一般社団法人日本COG-TR学会
広報部

PAGE TOP