コグトレ通信12

コグトレ通信 vol.12

平素よりお世話になっております。本メールは日本COG-TR学会の会員様と、旧コグトレ研究会の会員様(今年度のみ)にお送りさせて頂いております。

霜降の頃となりました。皆様には益々ご活躍のことと存じます。コグトレ通信第12回をお届けします。第3回オンライン研修会も明日に控え、皆様とさらに学びを深めて参りたいと思います。

今回のコラムは、和泉市立国府小学校の井阪幸恵先生です。

   

『自粛後の学校における社会性育成の重要性』(和泉市立国府小学校 井阪幸恵先生)

「自粛後の学校」と報道等でも話題に上ります。大人でも不安定になりがちであっただけに、子どもたちにも影響があったことは否定できません。

そして、今でも、「放課後に友達同士で遊ぶときは、オンラインゲームの中で遊んでいる」とよく耳にします。子どもたちの社会性育成が大変危惧される状態です。

子どもたちの様子から、2点気をつけて指導するようにしていることがあります。

まず一つ目は、不安や登校しぶりのある子どもたちです。十分に関係性を持ち、十分に気持ちを理解した後、COG-ETでアセスメントや指導をします。その上で、COG-STによる社会性の指導をします。

「違った考え方をしよう」で、子どもたちは柔軟な思考ができるようになり、気分の切り替えができるようになります。

次に、対人関係がうまくいかない子どもたちです。

「社会面のコグトレ認知ソーシャルトレーニング①」「社会面のコグトレ認知ソーシャルトレーニング②」のほか、「対人マナーを身につけるためのワークブック 学校では教えてくれない 困っている子を支える認知ソーシャルトレーニング」などで、できるだけ具体的な場面を想定しながら考えさせます。

指導者の教え込みではなく、子ども自身が考えることで、実際の生活に活用されていきます。

このように、コロナ禍の今だからこそ積極的な社会性育成が求められ、コグトレの有用性が示されるのです。

 
 

オリジナルコグトレ教材の公開

会員限定ページにてオリジナルコグトレ教材の公開です。
※無断転用はお控えください 

何が一番①-2

何が一番①-3

『コグトレ みる・きく・想像するための認知機能トレーニング』(覚える)より、三輪書店のご厚意のもと当学会で作成。MP3再生機でご利用ください。
 

 

【研究会だより】(各研究会の活動をご紹介していきます)

今回は、大阪コグトレ研究会の「事例報告学習会」のご案内です。年1回行われている「事例報告学習会」は、今回ZOOMによるオンライン研修会として行います。

日時;令和 3年 1月10日(日)10:00~12:00予定(時間が少し変更になるかも知れません。)
内容;3事例各20分の報告後、質疑応答
会費;1000円
先着100名までとさせていただきます。(近畿圏以外の方も可)

※メーリングリストの方のみに詳しい通知をします。メーリングリストご希望の方は、「氏名」「所属」を明記の上、下記アドレスにご連絡ください。
cog0225osaka@yahoo.co.jp

 

今後も各研究会の取り組みをご紹介していきたいと思っております。色んな地域で研究会が立ち上がり、様々な活動をされています。お近くの研究会、気になる研究会の会員になられてはいかがでしょうか。

広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。

2020年10月23日

一般社団法人日本COG-TR学会
広報部

PAGE TOP