コグトレ通信11

コグトレ通信 vol.11

平素よりお世話になっております。本メールは日本COG-TR学会の会員様と、旧コグトレ研究会の会員様(今年度のみ)にお送りさせて頂いております。

秋めいて参りました。皆様、お変わりなくご活躍のことと存じます。今週末は運動会が開催される学校も多いのではないでしょうか。コグトレ通信は第11回となりました。良い気候の中で、皆様とさらに学びを深めてまいりたいと思います。

今回のコラムは、広島大学の石附智奈美先生です。

   

『姿勢の話』(広島大学 石附智奈美先生)

授業中に姿勢の崩れが気になる、という話はよく聞きます。先日も特別支援学校で一人は椅子の上に正座しており、もう一人は右手で座面に支持しながら座っていました。いずれのお子さんも体幹の筋緊張が低く、「まっすぐの綺麗な」姿勢で椅子座位を保つことの難しさが伺えました。

では、この子どもたちは「まっすぐの綺麗な」姿勢を認識できているのでしょうか?自分では見えない脊柱に注意が向かなければ、まっすぐに背を伸ばすことは難しいでしょう。自分の中心軸が獲得されていなければ、本人はまっすぐのつもりでも外から見ると傾いているかもしれません。

コグトレ棒を使った最初の柔軟体操では、両手を頭上に挙げます。この時に、手を挙げることだけではなく、背中の骨がまっすぐになっていることを意識してもらう、頭上から足に1本の棒が通っているイメージなど、見えない身体部位への意識づけも大切になります。

 
 

オリジナルコグトレ教材の公開

会員限定ページにてオリジナルコグトレ教材の公開です。
※無断転用はお控えください 

何が一番①-1

『コグトレ みる・きく・想像するための認知機能トレーニング』(覚える)より、三輪書店のご厚意のもと当学会で作成。MP3再生機でご利用ください。
 

コミック版「ケーキの切れない非行少年たち」第5回目配信

第5回目「ケーキの切れない非行少年たち(WEB版)」が「くらげバンチ(無料)」(新潮社)で10月9日(金)に配信されます。今回から舞台が女子少年院に移ります。女子の非行や女子少年院の様子はほとんど知られておらず参考になると思います。

【原作】宮口幸治
【漫画】鈴木マサカズ

 

【研究会だより】(各研究会の活動をご紹介していきます)

今回は、四国コグトレ研究会に所属する陽気塾を紹介したいと思います。陽気塾は、高知県高知市にあり高知駅から徒歩10分という交通の便利な場所にあります。

塾生の構成は小学生1年~高校3年(浪人生含む)【学習塾コース】と高校中退者を支援する【セカンドチャンスコース】それに社会人も含めた【カウンセリングルーム陽気】も併設しています。

コグトレを導入した経緯は高知刑務所に勤務していた頃、児童精神科医の宮口幸治先生との出会いからです。早速、受刑者の就労支援に導入すると共に陽気塾でも導入をしました。受刑者も子どもたちの支援にも共通することは、社会面、学習面、身体面といった角度からのアプローチが必要だと感じました。

導入後、全てのコースで成果が出ています。詳細はホームページを検索してみて下さい。

四国コグトレ研究会
代表 西山 肇

今後も各研究会の取り組みをご紹介していきたいと思っております。色んな地域で研究会が立ち上がり、様々な活動をされています。お近くの研究会、気になる研究会の会員になられてはいかがでしょうか。

広報担当より毎月各研究会の代表者に原稿募集の案内をしております。紹介して欲しい内容がありましたら、是非お寄せください。

2020年10月9日

一般社団法人日本COG-TR学会
広報部

PAGE TOP