コグトレ通信03

コグトレ通信 vol.3

平素よりお世話になっております。本メールは日本COG-TR学会の会員様と、旧コグトレ研究会の会員様(今年度のみ)にお送りさせて頂いております。

紫陽花の花が美しい季節になりました。これからもコロナウイルスに警戒は必要ですが、緊急事態宣言も徐々に解け、皆様はいかがお過ごしでしょうか。前回から始まったリレーコラムですが、今回は広島大学の宮口英樹先生です。
 

『多職種による支援について』(広島大学 宮口英樹)

多職種連携がさまざまな場面で行われるようになりました。そもそもはWHO(世界保健機関)が、1980~90年代にかけて多様化する課題に対応するために多職種連携の必要性を示したことがきっかけで広がったとされています。保健医療の領域から発展してきた多職種連携のアイデアですが、このアイデアをコグトレを必要とする対象者に十分に生かせる可能性を感じています。本学会の会員は、教育に関わる方が最も多く、医療、保健、福祉、司法、行政、事業者等、他の学会には類を見ない多様性を持つ会員構成となっています。この多様性が強みになることが、結果として支援を必要とする人々の幸福へとつながることを願っています。

事務局連絡

コグトレ学会事務局長 宮口英樹
学会では、covid 19感染対策として自宅等で活用できる動画を含むコグトレのコンテンツをホームページで順次アップしています。ホーム画面にある『おうちコグトレ』より自由にご覧いただけますので、是非ご活用下さい。

この度、学会員向けには、初級講義の一部を動画でアップしました。動画は準備が出来次第、順次アップしていきます。ホーム画面の「会員限定ページ」よりご覧いただけます。
(パスワードは会員番号とともにメールでお知らせしております。ご確認ください。)

また、学会では今後、遠隔でも講義が受講できるようにWebシステムによる講習会を検討していきます。

 

「ケーキの切れない非行少年たち」コミック化のご案内

このたび「ケーキの切れない非行少年たち(WEB版)」が「くらげバンチ」(新潮社)(無料)で、6月12日(金)から連載がスタートします。少年院を舞台にケーキの切れない非行少年が出てきて様々なストーリーを展開していきます。完全オリジナルストーリーです。(コミック版は年内出版予定です)
……………………………………………………
【原作】宮口幸治
【漫画】鈴木マサカズ
……………………………………………………

   

2020年6月12日

一般社団法人日本COG-TR学会
広報部

 

PAGE TOP